Nevus spilus - 扁平母斑https://en.wikipedia.org/wiki/Nevus_spilus
扁平母斑 (Nevus spilus) は、淡褐色または褐色の斑点として現れる皮膚病変です。淡褐色の色素斑で、大きさは1~20cmです。良性の母斑です。

  • 境界明瞭な褐色斑内に存在する数個の黒色母斑。
  • 扁平母斑 (Nevus spilus) 典型的な症例。黒い母斑はレーザーで簡単に除去できますが、周囲の薄い部分は除去が困難です。