Folliculitis - 毛嚢炎https://ja.wikipedia.org/wiki/毛嚢炎
毛嚢炎 (Folliculitis) 毛包の感染と炎症です。毛で覆われた皮膚のどこにでも発生し、にきびとして現れることがあります。毛包炎のほとんどの症例は、黄色ブドウ球菌から発症します。

ほとんどの単純なケースは自然に解決しますが、最初の治療は通常、局所軟膏です。ムピロシンまたはネオマイシン/ポリミキシン B/バシトラシン軟膏などの局所抗生物質が処方される場合があります。経口抗生物質も使用できます。真菌性毛包炎(ピチロスポルム毛包炎)には、経口抗真菌剤が必要な場合があります。

治療
にきびを治療するためのすべての薬は、毛包炎にも役立ちます。過酸化ベンゾイルとアゼライン酸は、毛包炎の病変の治療に役立ちます。 OTC 抗生物質軟膏は、一部の化膿性の症例にも使用される場合があります。
#Benzoyl peroxide [OXY-10]
#Adapalene gel [Differin]
#Polysporin
#Bacitracin
  • 1個か2個の場合は、たいていはただのニキビです
  • 突然多発する場合は抗生物質の軟膏を試します。
  • 重症型
  • 体幹部に突然、多数の膿疱ができます。
  • 胴体に突然できる、にきび状のかゆみのない発疹。
  • Acne vulgaris 非常に脂っぽい肌にニキビは思春期に起こる毛嚢炎の一種です。
  • 膿瘍を切開して排膿すれば、早く治ります。